2013年3月20日水曜日

見上げた空におちていく

今更ながらあっぷりけコレクションを購入したので、とりあえず一作品目のこれをやってみました。
月末は新作がいくつか届くから、コンチェルトノートとかをやれるのはちょっと先になるのかなぁ。
とりあえずいつも通り、細かいところをあまり気にしない雑感を書いてきます。一応ネタバレ注意。


攻略順は
ユキ→心音→真央→wish

ユキルート
裸シャツは好きだけど、色はやっぱ白がいいなーと思います。
なんとなく青って入院患者さんとかのイメージがあるんだけど、実際あってるんだろうか。
ヤキモチやいてるユキは可愛かったけど、生きるのに必死な感じのアルが個人的に凄く素敵だった。

一周目固定(のはず?)なだけあって、他のルートでの黒幕が関わってこないルートですね。
メルクリウス関係の話は大体このルートで出てた気がする。
全ルートで研究所の地下行ったのこのルートだけだったと思うし。

心音ルート
昔の心音と主人公の話がもっと知りたかったなー。
Hシーンへの持って行き方がちょっと雑な感じで気になった。
ユキルート以上に情報の一部しかわからなくて、wishルートへの繋ぎって感じが強かったかな。
しかしwishルートだとさらにそうだけど、主人公さんの頑丈さはどう考えても人間じゃないですね。

真央ルート
なんか前2つのルートに比べて一気に話が重くなった・・・
本当は良い人だったとか、奥さんを亡くしてどうこうとかの説明もなく、真央の父親が普通に悪い親だったっていうのはちょっと残念ではあったかなぁ。
主人公の父親が凄い良い人っぽかったのもあって、なんだかなーって気分になってしまう。
まぁそんな親に育てられてもあんなに良い子に育ったのは、間違いなく優子さんのおかげなんだろうなぁ。

wishルート
所謂トゥルーですかね。心音ルート以上に主人公さんが頑丈で強い。人間の定義って一体・・・
追加情報も多少あるけど、基本的には黒幕とのバトルがメインのルートですね。
式澤さんがいつも以上にかっこよかったり、アルがちょっとデレたりします。

ラストでユキが主人公に輸血してるけど、周りの人はナノマシンがどうこうとかの危険性とかって考えなかったのかな。
血液型とかが合うなら真央とか心音もいたみたいだし、そっちに任せたほうがいいんじゃないかなぁとは思う。
まぁそこは演出用だろうから、細かいこと気にしてもしょうがないんだけど。

あと輸血するくらいでナノマシンが移動するっていうのも、何かおかしく感じちゃったかな。
輸血することでユキからナノマシンが無くなるなら、当然ユキから抜ける血は総量の2~3割にしかならないわけで・・・
主人公とヒロインの立ち位置みたいなのを変えるのは嫌いじゃないけど、違和感のが強くでちゃったのが何とも。

その他
流石に古いゲームだから、絵は今と比べると結構落ちる部分はあるかな。

基本ルートでのHシーンが1つ+フラグメントで1つと、Hシーンにあまり興味のない僕としては楽でよかった。
でもゲームとしてもHシーンを重要視してないせいか、Hシーン入るところが凄い雑に感じちゃった。
少ないのは別にいいけれど、それなら逆に丁寧に書いて欲しかったなぁとは思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿