2013年3月24日日曜日

LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-

さて、22日発売のらぶぱぴを一応全ルート終わらせたので適当な雑感を書いてきます。
今回やや長め? 一応ネタバレ注意。



攻略順は
ソーニャ→まるな→勇→有希→織江
基本的には好きな順番でやって大丈夫なゲームなんじゃないかって思います。

なんていうかゲーム全体として、思ったよりシリアス展開もなく、シナリオも薄めなイチャラブゲーでしたね。
まぁ僕が体験版をやった時勝手に 、結構重い話とかがこれからも出てくるんだろうなーと思っていて肩透かしをくらっただけなのですが。

ソーニャルート

一番最初に見るHシーンがまさかゲーム内のゲームPVだとは思わなかった。
まぁシーンというか、声が流れてるだけなんだけど。
妹好きの僕としては小百合ちゃんの頑張りはとても素敵だったと思います、うん。

志保さんが貰った賞が出来レースだった件については、主人公が気になってるのに後回しにしてるところがちょっと違和感あったかなぁ。
発覚してショックを受けてる志保さんの触らないではとても素敵でリピートしてしまいました。
その後の顔出しライブとかは正直、結局何がやりたかったのかあまり伝わってこなくて微妙だったかな。
顔出しする必要性もあまりないし(覚悟の現れなんだろうけど)、周りに迷惑をかけただけなんじゃって思っちゃう。
まぁ会社にたいしては苛立ちとかあったし、そもそも迷惑をかける気でいたのかもしれないけれど。
後は出来ることなら、志保さんのために作った歌くらいきちんと実際に歌ってほしかったなぁ。
文字でさらっと流されてしまって、物凄い置いていかれてる感が・・・


まるなルート

母親が捨てた子供を引き取りに来るシーン、なんか感動させたいんだろうなぁとは思ったけど、説教っぽさが強くてなんか冷めてしまった。
ここでの約束を果たしにラストで母親達が来るけど、子供としてはいきなり母親がビンタされたらびっくりするだろうなーとか思った。
というかラストがそれっていうのもなんとなく締まりが悪い気がしてしまう・・・

叔父と叔母がまるなの父親の遺産(死んでないけど)目当てに引き取りにきたけど、子供がいる場合って兄弟には相続権一切ないよね?
4年後じゃ子供だから管理を代わりにするっていう言い訳も難しい気がするんだけれど、養子にした場合は違ったりするのかな。
父親の登場はなんていうか唐突だったし、結局室長が解決しちゃったっていうのがなぁ。
そこに関しては主人公に頑張って貰いたかったなーって思っちゃう。
父親の話では奥さんは大事だと思ってたみたいなこと言ってたけど、一回離婚してるって言ってたしどういうことなんだろう。
それはそれとして何故か母乳シーンがあります。びっくりです。

勇ルート

体験版時点では見えないところに痣をつくられるって話とかでて、どんだけ欝展開入るんだろって不安に思ってたわけですが・・・
蓋を開けてみれば最終的なテーマが お姉ちゃんの恋人にケチをつけるな っていう素敵ルートでした。

放送室に乗り込んで告白する主人公さんはなかなかカッコ良かった気がしてないでもない。
しかし棗と主人公の関係はなんとなく素敵ですね。このルートでは食べられたイタチうどんですが、他ルートでも食べられたのだろうか・・・
建てなおされたニーシュも結局バンカイオーベースが元って、叔父さんも実はバンカイオーが好きだったりしたのだろうか。
そして雨の日の記憶だけを自分のものにして、相談にのって最終的に仲人扱いされる織江が健気で・・・

有希ルート

途中でこれ有希ルートじゃなくて織江ルートいってる?って疑問に思っちゃうくらい織江が頑張ってます。
イチャラブっぷりを見せつけられるも、主人公と有希をくっつけようと頑張る勇ルート以上に健気な織江が見れます。

基本的にはカリウを失ったことで生まれた思いへの葛藤みたいなものがメインなんだけれど・・・
有希が恋人にならなくても、側にいてあれだけ仲良くしてたら結局大事な相手だし関係ないんじゃって思っちゃう。
子供の頃に決めたことだから、今更関係をかえにくいっていうのもあったんだろうけれどねー。
シナリオ的にはあまり盛り上がりとかもなく平坦に終わった感じ。

織江ルート

雨の中での悲痛な叫びは体験版でも印象的だったけど、やっぱりとっても好きなシーンだなぁ。
まぁ最終的に、主人公にでれでれになってキャラが崩壊しそうになっているんですが。むしろしてる?
メールの内容もなんていうか痛々しいとすら言えるんじゃないかっていうレベルで・・・
まぁそれ以前に、メールのシーンはボイスなくて淡々と進む感じが好きじゃなかったんですけど。

親の不仲問題というか、離婚問題がラストにくるのかなーと思っていたらわりと半ばで離婚が決まっちゃったのはちょっとびっくり。
ただそれに変わるラストの会長選挙が、あまり盛り上がりがない感じだったのがなんとも。
ただ選挙関係で千景さんっぽくなってる織江はかなり素敵でした。
あとわんこプレイはやっぱ最強でしたね。何故全キャラに用意されていないのか・・・


その他

アペンドディスクはメインキャラのルート後とサブキャラ二名の夢オチ。
どうせHシーンだけなら他のサブキャラも入れて欲しかったと思っちゃうけど贅沢なのかな。

まぁすべてのHシーンにおいてヒロインのデレっぷりは可愛かったし、主人公が好きなんだなーっていうのが伝わる気がして素敵だったんじゃないでしょうか。
共通部分もすらすら読めたし、キャラの掛け合いもよかったと思うし、シナリオがちょっともったいなかったかなーってくらい。

0 件のコメント:

コメントを投稿