2014年3月1日土曜日

ハピメア -Fragmentation Dream-

一年近く待ち続けていたハピメアFDの感想書いていきますー。
ルートはほぼ無いに等しいので、まとめて適当に。
いつも通りネタバレ注意。




個人的な感想だけど、続編とFDの中間な感じで、微妙に中途半端だと思ったかな。
基本的に有子(有栖)ルートが本筋の一本道なんだけど、所々にはさまれる他ヒロインとのシーンのせいで、透が凄い不誠実に見えちゃう。
他ヒロインとの話もあまり掘り下げられないし、そこらへんはきっちり分けてほしかったかなー。
結局順番もそこまで自由に選べないし、扉のシステムはあまり良いものだと思わなかった。きちんとセーブしておかないとやり直すのが凄い面倒だし。

前作をやった時にこういうシーンが見たいなーって思った部分については、いくつか実際のシーンにあって嬉しかった。
黒髪の部長とのシーンとか、とおるさんのCG差分がいっぱいあったり、おまけの立ち絵でとおるさんも選べたり。
とおるさんは前作のCGを壁紙にしてるくらい好きなので、かなりテンションがあがりました。仕事用のPCだから、今作のCGはちょっと厳しいけど・・・

欲を言えばもうちょっとFDっぽいIFが見たかったなー。 名前で呼ばれて照れる高原さんとか。
咲さんに刺されたり、撃たれたりする未来しか見えないのがあれですが。
後は有子以外のヒロインとのHシーン以外の生活とかかなぁ。
ラスト見ても有子ルートが正史っぽいので仕方ないとはいえ、どうしても物足りない感じが。
FDとして考えるなら、前作を好きだった人は有子以外のヒロインを好きって人が多いと思うんだけどなぁ。ちなみに僕のお気に入りは部長です。

数少ない選択肢ですけど、舞亜ルートだけはどうしてももやっとしちゃうなーと。
今作の舞亜は前作以上に可愛くて本当に好きなんだけど、逆のルートを見てからやるとなぁ・・・
それ以上に、咲に助けてもらって、夢の中で他のヒロインに説教とかして、有子には責任取るとまで言っておいて透がその選択をしちゃ絶対に駄目だろって思っちゃうのもある。
まぁ舞亜が人気あるのは分かるし、ルート作ろうとしたらそういう感じになっちゃうのはわかるんだけど・・・

全体的に悪くはないけど、FDとしてはまぁ平凡だったのかなーという感想でした。
まぁ、FDのFDが出ます!とか言われたら多分普通に買っちゃうんですけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿