2013年12月3日火曜日

十六夜のフォルトゥーナ

ちょこっと残念なところもありつつ、ここ数ヶ月の中では間違いなく一番好きだったフォルトゥーナ感想書いていきますー。
ネタバレ注意。


共通が楽しいゲームは良いゲームというのが僕の持論なんだけど、このゲームの共通はなかなか良かったですね。
逆に個別は事件解決までが長く、その後に付き合い始めるのでちょっと物足りない感じ。
Hシーンの数が少ないのは僕としてはそれほど問題じゃないんだけど、デートシーンとかはもっと色々あってほしかったなぁ。

攻略順
小菜→時雨→乙女→ルシア
双子以外はクリア順固定ですね。

小菜ルート

幽霊ヒロインというものが基本的に好きじゃないので(幸せな未来が想像できないから)どうしてもなんだかなーって思っちゃうお姉ちゃんルート。
キャラクターとしては凄い好きだし、日常シーンなんかはこのキャラがいるから楽しく感じるといっても過言ではないですね。
だからこそルートを作るべきじゃなかったとも思っちゃうんですが。
ルート終盤で主人公は告白してきた時雨をふって小菜と付き合うんだけど、それがどうしても皆が幸せになれない選択に見えちゃってなぁ・・・
とくに後述する時雨ルートをやった後だと、こっちが正解だろうって思っちゃいます。
小菜が知り合った子供を成仏させるのが主な目的のルートなんだけど、結局小菜自身はその選択をしないので何がやりたかったのかなーとも思ったり。

時雨ルート

この後の2ルートが超展開入るのもあって、全体的な話で言えば一番好きなんじゃないかなーと思う。
全ルート中唯一小菜が成仏するんだけど(後述2ルートではどうなったか明言されてない)EPで子供に菜雪(雪菜だっけ?)って付けてて、小菜から一文字もらったんだろうなーと思うと感慨深いですね。
全体的に起伏が少ないルートですが、個人的にはこのくらいのほうがキャラの魅力が出る気がして好きだなー。
珍しく主人公が活躍しますしね!!!

乙女ルート

個人的にどうしても可愛いとか健気って感想よりうざいって思っちゃうキャラでした。
結局EPまで終わってもその印象は変わらず、そこらへんの調整をもうちょっとうまく出来てればゲーム自体の評価ももっと上がっただろうなーと。
設定的に主人公が複雑な気持ちになるのは仕方ないと思っちゃうしなぁ。
九条の家の成り立ちと五条の悪霊に狙われる原因がわかる過去編があるんだけど、かぐやが凄い可愛い。
FD出るならぜひとも攻略したいキャラです。乙女はまぁ・・・うん。
全キャラ合計でHシーンが5枠だというのはわかってたのですが、ルシアが2枠だと思ってたのに乙女が2枠でした。僕は絶望した。

ルシアルート

色んな意味で天使だったルシアさんルート。主人公に気を許してちょこちょこ甘えてくるのが凄い可愛いです。
これまでのルートでは主人公は駄目人間ながらも憎めない感じだったけど、このルートではちょっとイライラしましたねー。
何かをしたからではなく、ヒロインの緊急時に何もしないからって理由だけど。
主人公っていうのは普段駄目でもここぞっていう時に何かを出来るから主人公なんだろ?っていう思いがあって・・・
ヒロインが悪霊に攻撃されてるのをぼーっと見てる主人公に、何も出来ないなら盾にくらいなれよってどうしても思っちゃう。
まぁラスボス(?)のノエル戦では多少それが出来てたと思うけど。
乙女ルートもいきなり神みたいなのとか出てきてびっくりしたけど、このルートはいつからバトル物に・・・って感じの驚きが。
それはそれとして、唯一初Hが主人公のテントじゃないです。流石メインヒロイン!

総合

付き合い始めてから終わるまでの物足りなさ以外は、超展開含めて楽しめたかなーと思う。
売り上げ的に微妙そうだけど、ぜひFDを出してもらいたいなー。ノエルが救われるifとかも素敵だと思います。
後ルートはなくていいから、ゆり子との絡みをもっと見たい。ルシアと付き合い始めてからの絡みとか楽しそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿