2013年4月5日金曜日

ミライセカイのプラネッタ

大分遅れましたが、ミライセカイのプラネッタの雑感です。いつも通りネタバレ注意。 





正直OP曲くらいしか褒めるところがなく、惰性で無理やり終わらせた感がバリバリなので、大分適当な感想です。


とりあえず全編に当てはまることとして、恋人になるまでの展開が急すぎて違和感が酷い。
体験版部分終わったらすぐ個別なんだけど、体験版部分での関わりとか極僅かなのに・・・
主人公も基本的に受け身で、自分から何かをするタイプじゃないのに、何故か物凄い好かれてるっていう。
その割にHには貪欲でいきなりSっぽくなったりして、個人的に凄い気持ち悪かった。
最初ちょっと読んでから後は、ずっとCtrlでスキップしてたから細かいことはわからないけど。

とりあえず攻略順は
らんこ→こなつ→ちょこ→さやか→なゆた 


らんこ・こなつ・ちょこルート

正直このルート必要だったの?って思っちゃうくらいのルートだったから、面倒だし全部まとめて。
基本的に一部の謎が解けたり、解けそうな段階になったところで終わるからストーリー的にはほぼ進展はなし。
主人公の魅力なんてまったくわからないし、そもそもヒロインの魅力すらよくわからない状態でどんどん進んでいくしどうしろと・・・


さやかルート

さやかのルートなのに、一番最初のHシーンがドリスっていうのはちょっと・・・
ちょこルートでのドリスはまだわからなくはないけど、さやかルートでドリスとのHシーン入れる意味ってあるの?
まぁCtrlスキップしてたから、重要なことをスキップしてたのかもしれないけど、どの道このルートで入れる必要性は感じないなぁ。
そしていきなりの欝展開に僕びっくり。らんこルートとかは、結構暗い要素があると思いきや凄いどうでもいい感じだったしなー。
途中でスプライツがバラバラになりかけるシーンは、もともと仲間感を強く感じてなかったけど、それでもその程度の関係なんだなーって思っちゃってなんかがっかり。


なゆたルート

多分トゥルーに近い感じのルートなのかな。
ルート的には、ただでさえヒロインとの関係性の薄さが気になってるのに、共通部分ですらほぼ関わりがないせいで色々酷いことに・・・
会って二日目くらいですぐHシーン入るんだけど、なゆたが記憶曖昧だったりなせいで、凄い罪悪感が・・・
シンタローがAIだってわかったりするけど、本当にだから何としか言えなくて何とも。
基本的に主人公はHしてるだけで、いい所は全部ミトラ=イルリヒトさんが持ってった感じ。
事件解決後も、車椅子乗ってリハビリしてるなゆたとHしてるし、この主人公はどうしても好きになれない。

その他

立ち絵のアップがたまにあるけど、単純に拡大してるだけなせいで物凄く画像が荒い。
何度もメンテナンスに入ってるはずなのに、プラネッタのバージョンが変わってない。
数字いじるのくらい面倒じゃないんだから、その程度の細かいところくらいいじろうよ・・・
主人公の過去についてだけど、もっといい見せ方があったと思う。
正直いきなり言われても、で?としか言い様がない。
メモにはもうちょっと細かいことも書いてたんだけど、もはやそれを纏める気力がないのでこんな所で・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿